インドネシア語翻訳についてINDONESIAN

インドネシア語は、およそ2億5千万人の人口をもつインドネシアを中心に話されている言語です。日本とインドネシアはビジネスにおいて長年に渡り良好な関係を構築し、また楽園とも表現されるバリ島へは多くの日本人観光客が訪れて、リゾートを楽しんでいます。日本ではインバウンドが好調のため、近年ではインドネシアからも観光客が増加しており、ビジネスやハラール対応を含めた観光分野において、インドネシア語翻訳が非常に重要になっています。桜想では、ビジネスやハラールに対応したインバウンドに対して高品質なインドネシア語翻訳を提供し、積極的にサポートいたします。

サービス概要

桜想は、高品質で丁寧な翻訳サービスを最優先に提供しています。
お問い合わせから納品までは、シンプルで分かりやすいフローとなっています。

翻訳料金は原稿の文字数から算出しています。納品後の変更はございませんのでご安心ください。
また、複数の割引システムもご用意しているので、あわせてご利用ください。

翻訳の流れ

  1. まずはお問い合わせください。内容をお伺いします。
    お問い合わせ お見積り お電話 メール FAX
  2. お見積りをご提示いたします。ご納得して頂けたら翻訳作業に取りかかります。
  3. 翻訳が終了したら、E-mailまたは郵送にて納品いたします。
    詳しい翻訳の流れはこちらとなります。

納期

正式なご発注から1週間程度からとなります。
分量が大きい場合やお急ぎの場合は、お気軽にご相談ください。

割引システム

桜想では、初めてのお客様には20%割引キャンペーンをご用意しています。二度目以降のお取引でも、ボリューム・ディスカウントやスケジュール・ディスカウントのご利用によって、引き続きリーズナブルな料金でご依頼頂けますので、ぜひご活用ください。

初回20%割引キャンペーン ・ボリューム・ディスカウント ・スケジュール・ディスカウント

翻訳料金

翻訳言語 料金 原文文字・ワード数
日本語 → インドネシア語 3,800円〜 200 文字
インドネシア語 → 日本語 4,800円〜 200ワード
インドネシア語 → 外国語 7,000円〜 200ワード