映像翻訳

映像翻訳は、海外の映像作品やニュースなどを放送するため、長年に渡り重要な役割を果たしています。現在では、地上波や衛星放送、インターネットにまでコンテンツが広がり、さらにインバウンドと連動して空港や駅、モール、街頭などで映像を表示するデジタルサイネージにまで需要が増加しています。一般的なビジネス翻訳とは異なり、映像翻訳は客観的な情報発信や豊かな表現力が内容に応じて求められます。桜想では、映画やテレビ、デジタルサイネージの映像翻訳を積極的にお引き受けしています。高品質な翻訳を提供し、映像翻訳による表現や情報発信を全面的にサポートいたします。

サービス概要

桜想は、高品質で丁寧な翻訳サービスを最優先に提供しています。
お問い合わせから納品までは、シンプルで分かりやすいフローとなっています。

翻訳料金は原稿の文字数から算出しています。納品後の変更はございませんのでご安心ください。
また、複数の割引システムもご用意しているので、あわせてご利用ください。

翻訳の流れ

  1. まずはお問い合わせください。内容をお伺いします。
    お問い合わせ お見積り お電話 メール FAX
  2. お見積りをご提示いたします。ご納得して頂けたら翻訳作業に取りかかります。
  3. 翻訳が終了したら、E-mailまたは郵送にて納品いたします。
    詳しい翻訳の流れはこちらとなります。

納期

正式なご発注から1週間程度からとなります。
分量が大きい場合やお急ぎの場合は、お気軽にご相談ください。

割引システム

桜想では、初めてのお客様には20%割引キャンペーンをご用意しています。二度目以降のお取引でも、ボリューム・ディスカウントやスケジュール・ディスカウントのご利用によって、引き続きリーズナブルな料金でご依頼頂けますので、ぜひご活用ください。

初回20%割引キャンペーン ・ボリューム・ディスカウント ・スケジュール・ディスカウント